3つの特徴
 

書店カウンター用 展示台

製作事例紹介 書店カウンター用 展示台製作事例紹介 書店カウンター用 展示台

商品詳細

素材 カラーダンボール B/F(厚み約3.0mm)
印刷 箔押し印刷
全体サイズ 3段タイプ / 幅:470 奥行:397 高さ:532 (mm)
2段タイプ / 幅:480 奥行:300 高さ:462 (mm)
コメント

本の面を表に向け展示でき、表紙を見せることで効果的なPRができます。

カラーダンボールにツヤのある箔押し印刷が入り、高級感があります。
シンプルな形状で簡単組立。強度があり重たい本も安心して展示することが
できます。

ブルーの3段タイプには一番下にシルバーの箔押し印刷が施されていて、
高級感が増します。クリームの2段タイプは、明るいイメージで、
1段目が本に合わせた高さで安定感があります。

職人よりコメント

こちらは本や薄型の商品などの展示、陳列用什器としてはまさに即戦力となるものです。

通常こういった「ひな壇型什器」はボックス形状の枠の中に、ひとつのパーツとして「ひな壇」を仕込む事が多いのですが、こちらはそれのみで自立・成立するものです。

パーツ構成は前面の階段部分と、裏側には形状を保持・固定するためのスタンドという二つからなります。 差し込むだけという超簡単な組み立て方式です。

設計段階では、こちらはひな壇としてのサイズ感が比較的大型な部類に入りますので、強度はもちろんですが、什器そのものの重量バランスと傾斜角度には特に注力いたしました。 裏側のスタンドも、できるだけ目に入らぬような位置に設置してあります。 下部には印刷や箔押しなどを施せる訴求面も確保。 構造はシンプルですが、その役目は十分に果たすものであります。

その他の写真

書店カウンター用 展示台

シルバーの箔押し印刷が施されている
3段タイプ

書店カウンター用 展示台
1段目が本に合わせた高さで安定感がある2段タイプ
書店カウンター用 展示台
ツヤのある赤の箔押し印刷
この商品のお問い合わせはこちら
Copyright(C) 株式会社ペーパーワールド DDBOX Project Team. All Rights Reserved.
ページトップ